伊敷保育園の概要

1 伊敷保育園の環境

伊敷保育園は、鹿児島市の北部(旧伊敷村)に位置し、四季そろぞれの美しい山に囲まれ、園舎の横を流れる甲突川は上流のため水も清く、又、山あいから急に広がった伊敷の街は、高速道路を始め、大型団地が完成し、都市化が急速に進んでいる。近くには、梅ヶ淵観音があり、毎月1日と18日は多くの参拝者が訪れます。

園舎は甲突川上流の肥田橋を渡った川沿いに建てられ、明るく広々とした感じで園児にとって最も恵まれた環境です。

昭和59年8月に社会福祉法人として厚生省の認可を受け、10月に着工し、昭和60年4月に開設した。

2 伊敷保育園の保育目標

◎たくましい子(健全な心身の子)
◎明るい子(心優しい 人の立場が理解できる子)
◎素直な子(感動できる子)


所在地 〒890-0008 鹿児島市伊敷7丁目8番20号
電話 099-228-9660
設立主体 社会福祉法人 伊敷福祉会
代表者 園長 池堂猛彦
創立 昭和59年8月23日
園開設 昭和60年4月1日