伊敷保育園の概要

1 施設の概要

名称:社会福祉法人 伊敷福祉会 伊敷保育園
所在地:鹿児島市伊敷7丁目8番20号

2 伊敷保育園の環境

伊敷保育園は、鹿児島市の北部(旧伊敷村)に位置し、四季それぞれの美しい山に囲まれ、園舎の横を流れる甲突川は上流のため水も清く、又、山あいから急に広がった伊敷の街は、高速道路を始め、大型団地が完成し、都市化が急速に進んでいる。近くには、梅ヶ淵観音があり、毎月1日と18日は多くの参拝者が訪れます。

園舎は甲突川上流の肥田橋を渡った川沿いに建てられ、明るく広々とした感じで園児にとって最も恵まれた環境です。

昭和59年8月に社会福祉法人として厚生省の認可を受け、10月に着工し、昭和60年4月に開設した。

3 施設の目的及び運営の方針

○目的
児童福祉法(昭和22年法律第164号)に基づいて心身ともに健やかに育成されるよう乳児及び幼児の保育事業を行うことを目的とする。「子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来をつくり出す力の基礎を培うこと」
○運営の方針
児童福祉法、子ども子育て支援法(平成24年法律第65号)その他の関係法令及び関係条例を遵守して運営する。保育所として一人一人の子ども達の健やかな成長と幸せを願い、職員全員で安全・健康・防災・衛生等に配慮し、また職員の雇用、労働環境にも努める。その上で、養護と教育を行う。市の待機児童解消に向けて、当保育園としても積極的に受け入れいく。

4 提供する保育の内容

保育所保育指針に基づいて養護と教育を一体的に行う。
延長保育、世代間交流事業、異年齢児交流事業、一時預かり事業、祝日保育(年4回)

5 職員の職種、員数及び職務の内容

 ○職員の職種、員数
 園長1名、保育士25名、栄養士4名、センター職員4名、児童クラブ指導員3名
 ※平成27年4月1日現在
 ○職務の内容
 乳幼児の養護と教育

6 保育を行う日及び時間等

保育を行う日:月~土曜日 ※祝日・年末年始(12月30日~1月3日)を除く
保育標準時間:7時00分~18時00分、延長保育:18時00分~19時00分
保育短時間:8時30分~16時30分
延長保育:7時00分~8時30分、16時30分~19時00分

7 お問い合わせ先

伊敷保育園 099-228-9660
一時預かり事業 099-228-7850
子育て支援センター 099-228-2144
児童クラブ 099-229-8851

8 施設沿革

所在地 〒890-0008 鹿児島市伊敷7丁目8番20号
電話 099-228-9660
設立主体 社会福祉法人 伊敷福祉会
代表者 園長 池堂猛彦
創立 昭和59年8月23日
園開設 昭和60年4月1日